読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりになりたいかものはし

プログラミング(主に競プロ)に関するひとりごとなど

人権剝奪されました

とりあえずいろいろ言いたいことがあってまだ気持ちの整理がつかないのですが、先に書いておきます。

今回のJOI2017で人権を剥奪されたplatypusです。

前日のプラクティスも含めた2日間、どのように過ごしたのかを箇条書き風に書きます。本選激落ちマンのブログですので時間が惜しい人はブラウザバックを激しくお勧めします。

11日

朝起きる。ツイッターを見て12時ごろにJOIerが秋葉原で食事をするという情報を得る。少し早いが家をでる、と思った矢先に財布を忘れて往復30分の無駄な行動をする。

何とか秋葉原には定時に到着、もやし先輩とeiyaプロ(同じ学校の一年上の先輩)と先に合流しロイホで待機、さらにこたつがめさん、Tsuzuさん、pazzleさん、Azさん、izryt石油王さん、などと一緒にお昼を食べる。緊張していたので余り食べれなかった。

そのまま会場へ移動、中で予選通ったやつの賞と名札を受け取る。中でyukiプロとしゃべっていたKS勢やTK勢とすこーしだけしゃべってレベルの違いをひしひしと感じる

プラクティス開始する。4問目がトラウマなだけに一発で通せて安心する、お昼を食べたみなさん+浜松工業+沖縄高専などの人たちとしゃべる、やることがなくなって1問目をBITで通してみる、終了。

講演はニューラルなんちゃらについて割と基礎的な理解ができてよかった。行列を知っていたらもっと面白かったのかもしれない。

夕食会、maroonプロをはじめとするJMO勢が到着、なんと丼土さんが本選リストに追加されている52人のアイコンをプリントアウトしてきてくれる!おかげで話がINF倍しやすくなり会場はリアルタイムラインに

双子に514号室について教えられついでにハラスメントを受ける。ひどい(いいえ)

自己紹介はマスコットを掲示しました。はい

終わって宿舎へ。やっぱり独房だ。ほかの人たちは514号室の前に来てはしきりにニヤニヤしたりする。Luzhiledさんから「まずうちさぁ、風呂あるんだけど、入ってかない?」と言われる。関係ないけどLuzhiledさんめっちゃ沖縄の人だった。

1回にWifiが通っていることをツイッターで知る、もやし先輩とテトリスをする。オンラインはやっぱり慣れない。

丼土さんが持ち込んだスクリーンでABC全完勢などとともにけものフレンズを見る。ごいりょくがだんだんさがっていくよ!あしたあさはやいけどへーきへーき!たのしー!

さすがに2話で切り上げて部屋へ。pazzleさんと少し会話した後の就寝(ただし一時間ほど熱いやら緊張するやらで寝れなかった)

 

12日

起床を5:30にする。AC。

けものフレンズのBGMが流れている中dijkstraとunion-findを復習する(全く意味がなかった)

朝ごはんを食べる。MLEしてWAせずに済む。

荷物をまとめて会場へ。kurokojiさんとバスで隣になる。

本選開始前にもう一度双子からハラスメントを受けるがyukiプロとともに懸命に逆ハラをする

本選競技始まり!

1問目。なんかやけに易しくて嵐の前の静けさって感じだった。40分で実装。

2問目。1時間ほど2次元DPを考えるが貪欲で行けることをわかる。手元のテストケースも頑張って全部通す。やった!あとは通すだけ…と思ったら18点!?sample全ACなのにもかかわらずWAでなすすべ無し。貪欲はうそ解法かもしれないと思い次へ。

5問目部分点。狙えなさそう。ここから人権が削れ始める。

4問目部分点。は?って感じ。やばいやばい。

3問目!なんと5点しかない小課題を狙ってしまった上に盛大に誤読!0点で終わり。

人権を失い終了。絶望する中前のみやじろープロは2完したらしい。春合宿おめでとうございます。すべてを失ったなか昼食へ。

丼土プロの隣で、2問目の自分の考察はどうやら間違いではなさそうということを知る。こういう時に限って神頼みになって、なんで神様は僕をACさせてくれなかったのだろうと人格が壊れ始める。

解説フェーズ。精神が壊れかけていたので何も頭に入ってこない。やっとこさで2を実装するも今度はsample全ACなのに0点コードを書く。頭がなくてつらい。

最後は最初に会った人々+こたまねぎさんと一緒に帰る。こたまねぎさん、訛りが入っててとてもプロっぽかった。モチベが-INFになるなか終了。

 

とまあこんな感じでした。2問目なんでバグらせたのかいまだにわからないので、Hackしてほしいのですが近々ソースを上げようと思います。春合宿勢助けてくださいお願いします…

 

今回は実力とか以前に、「精進の量が足りない」という今更ながら当たり前の事実を突きつけられる大会になりました。人権を取り戻すためにも、近々何かを埋め始めるつもりです。本当に泣きそうなのですが、これでJOI参加記の終わりとさせていただきます。

P.S. いや、でも本当にTwitterのみんなとあえて楽しかった!